スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事件簿 in Ba②

2012年○月×日
ある夜の草木も眠る丑三つ時、我が家に居候?している犬が吠えるので目が覚めた。

すると、裏庭で人の足音が~~~~~~~~~~!!

犬は、満足したようで 鳴き止む。 

なんで満足してるんだよ~!?

その足音がどうやら、離れのトイレに向かっていることに気づく。

そして、トイレのドアが開く音がして どうやら中へ。

俺、一人に緊張が走る。 石井さん熟睡中。

勇気を出してキッチン側のカーテンをチラッと開け、トイレをチラ見。

トイレのドアが半開きになっていて、暗闇の中トイレに人がいるようだ。

電気を点けて脅かしてやろうか? 防犯ブザーを鳴らして脅かしてやろうか?と考えた。

電気を点けると逆に感謝されそう、防犯ブザーを鳴らすと逆上するかも、そして寝ている石井さんの心臓に悪いといろいろ考えたが、研修所で学んだ無抵抗を貫くことに。

自分の部屋で待機。 暫くすると、用を足し終えたようで足音が帰路に。

このままでは、悔しいと思い 勇気を出して犯人をチラ見しようと決める。

勇気を振り絞りカーテンを開けて見ると、そこには上半身裸の太めの男が!!!

え~~~~~~~!!! 
何で上半身裸なの~~~!?


暫くその光景が目に焼き付き寝付けなかったことは、言うまでもない。

次の日、トイレを見ると ドアに黄色いTシャツが掛けてあった。

どうやら「犯人は、全裸にならないと用を足せない人物」であることが我々の綿密な調査結果を基にしたプロファイリングで浮かび上がってきた。
関連記事
スポンサーサイト

<< 大人と子ども | ホーム | あけましておめでとうございます。 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。